白旗製作所

suumo賃貸物件情報取得スクリプト

そのうち引っ越すつもりで家探しを始めたのですが、
物件の数が多すぎて、比較したり条件に合う物件を抽出するのがかなりめんどくさいです。
比較評価をexcelでちまちまやっていると、条件を自動で取得してきたくなります。

物件DBにアクセスさせてくれれば良いんですけど、どうもそういうDBは公開されていないようで、
suumo等の不動産会社のWebページから、Webスクレイピングで情報を取得することが行われているようです。

以下では、GoogleスプレッドシートのIMPORTXML()関数を用いて、HTMLからXPathを用いて
情報を取得する方法が紹介されています。
家探しのための Suumo スクレイピング用スプレッドシート
Google Spreadsheetで効率的に物件を探す

たとえば、
=REGEXREPLACE(IMPORTXML(A3,"//*[@id='contents']/div[1]/div[2]/div[1]/table/tbody/tr/td[1]/div/div[1]/span"), "万円", "")
をセルに入力すると、A3に記載したURLの物件ページから、家賃の情報を取得し、数字部分のみを表示することができます。


しかしながら、私の環境では、物件数を増やすとIMPORTXML()関数の数が多すぎるようで、
GoogleスプレッドシートがLoading...で止まってしまいました。

どうにかならないかトライしてみたのですが、あまり改善が見られなかったので、
Pythonでスクリプトを作成しました。


基本的にやっていることはGoogleスプレッドシートと一緒で、
lxml.htmlとrequestsモジュールをインポートし、指定したURLからXPathでテキストを取得しています。
また、pandas.DataFrameにデータを追加し、まとめてcsvで外部に保存します。

車を持っているので駐車場の情報も取得したかったのですが、
取得しに失敗したのでここは列だけ用意しています。



これで以下のように情報をまとめた表が作れるので、
Excelの機能を使って自由に処理ができます。
suumoのWebスクレイピング結果例


ちなみに、上のコードにない情報でもXPathさえわかれば同様に取得できます。
XPathの調べ方は、たとえばFireBug等ブラウザアドオンのデバッグツールを使う方法があります。
意外と知られていない、FirebugのX-pathコピー機能

ただし、Webページの状態によってXPathのタグ番号等が異なるので、注意が必要です。
たとえば、suumoの場合、ユーザーログイン中とそうでない状態でURLとXPathが微妙に異なるので、
URLから状態を判定して使用するXPathを分ける等しないといけません。

今回のコードでは、最初のdivタグまでを"//*[@id='contents']"で置き換えて
どちらの場合にも対応する方法を用いていますが、このタグ内に無い情報には使えません。


スポンサーサイト
  1. 2017/04/03(月) 00:38:59|
  2. Python
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トコジラミへの対処法

トコジラミ
我が家に住み着いていたトコジラミの死骸

トコジラミ(南京虫、ベッドバグ)という虫をご存知でしょうか。
トコジラミは、主に寝具等の陰や隙間に住み着き、
夜間に人の皮膚から吸血するタイプの虫です。

過去にかなり広まり、殺虫剤によってほぼ根絶やしにされたようですが、
近年海外で一部の殺虫剤に対し抵抗性を持つトコジラミが再度流行しているようで、
国内でも被害が多く出ています。

トコジラミに吸血されると、トコジラミの唾液によるアレルギー反応で強い痒みを生じます。
また、トコジラミは主に人間が寝静まった夜間に吸血するため、
睡眠が阻害され、不眠などの症状に繋がることがあります。

トコジラミは、ホテル等に宿泊した際に衣服やカバン、靴の溝等に付着し侵入します。
トコジラミは様々な隙間に隠れるため発見が難しく、かつ繁殖能力が高いため、
発見されたときには大繁殖してしまっていた、ということがよくあり、
完全な駆除は困難と言われています。

ここでは、私が半年にわたりトコジラミと格闘し駆除した経験から、
自分でできるトコジラミへの対処法をピックアップしてまとめます。

なお、トコジラミをなるべく効果的に駆除するには、記事に記載した方法を
なるべく並行して長期的に継続実施することが肝要です。
トコジラミへの対処は、中途半端にすると効果がなかったり被害を拡大する恐れがあります。
自分の手に終えない場合は業者や専門家へ相談するようにしてください。


1. 発見したトコジラミを処理する
1.1 生きているトコジラミの処理
トコジラミを発見したら、紙パック式の掃除機で吸いとります。
紙パックはジップロック等で密封して廃棄します。

トコジラミは、スプレー式の殺虫剤を使用しても物によっては直ぐには死にません。
一部の殺虫剤には抵抗性を持ち、今後の世代交代でさらに抵抗性が増すことも考えられます。
また、スプレーの風でトコジラミを吹き飛ばして逃がす可能性があります。
掃除機であれば確実に吸い取り圧力で潰すことができるため、掃除機で処理することをおすすめします。

トコジラミを確実に殺すという意味ではスチームクリーナー等で高温の水蒸気を当てるのも手です。
このタイプの機器は家庭にはあまりありませんが、スチームアイロン等で代用できます。


1.2 巣の処理
トコジラミが目に見えるところにいた場合、近くに巣(コロニー)を作っている可能性が高いです。
発見した場所やその近くを探してみましょう。洋室ならマットレスの裏、隙間、木製ベッドの隙間等、
和室なら布団の裏、畳の裏等が代表的な住処です。

巣を見つけたら、巣に群がるトコジラミを全て掃除機で除去します。
巣には恐らく卵もありますが、卵は粘着して取りにくく、殺虫剤も効かないため、
スチームアイロン等で高温にして殺虫します。
糞(黒い斑点のようなもの)は、水で濡らした後に雑巾等で拭き取ります。

卵や幼生のトコジラミは小さく隙間の奥に潜り込んでいるため、駆除しきれない場合が多いです。
可能であれば、巣となっていたマットレス、ベッド、布団等は廃棄してください。
廃棄できない場合、スチームクリーナーで高温洗浄し、ビニールにくるんでください。


2. トコジラミに噛まれないようにする

トコジラミに餌を与え続けている限り、彼らは繁殖を続けます。
できるだけ吸血されないようにしましょう。

2.1体に付着させない
着る服は毎日洗濯しましょう。その後、高温設定で乾燥機にかけておきましょう。
可能であれば、すべての服をスチームアイロンにかけ、
保管時にはジッパーのついたビニール保管袋に入れておきます。

2.2寝床に侵入させない
トコジラミはつるつるした面は登れません。マットレス・布団をビニールやポリエステル製の
つるつるしたものにしておき、他の家具や壁から離しておくことで、侵入を防ぐことができます。
私は登山用のマットレスと寝袋を持っていたので、それでしばらく寝ていました。
また、寝床外の虫の侵入を防ぐために、ベッドの足にビニールを巻いておいたり、蚊帳を使うのも効果的です。


3. トコジラミの住み着く場所を無くす
まず、家のカーペットなど隅々まで掃除機がけを徹底しておきます。
次に、家にある隙間という隙間に、「バルサンまちぶせスプレー」を噴霧します。
今のところこのスプレーの薬剤ならトコジラミに効くようです。
トコジラミは布や木材の隙間を好みますので、
タンスやクローゼットの中など、隙間の有りそうな箇所を集中して噴霧します。
畳やタイルカーペット等の下には、「虫コロリアース粉剤」を散布します。

薬剤の有効期間は約1ヶ月です。できればこれより短い頻度で再度撒いておくのがおすすめです。


4. トコジラミを部屋に出入りさせない
トコジラミの外部からの侵入を防ぎ、かつ被害を広めないため、
部屋からの出入りをさせない様にする必要があります。
部屋出入口ドアの隙間に両面テープを貼っておくと、逃げ出すトコジラミを捕まえる事ができます。
また、部屋に入る前に自身でカバンや衣服に虫が付着していないか確認します。
バスルームなどで行えば、万が一ついていた場合でも逃げられることがなく対処できます。

現状、トコジラミの多くは海外から持ち込まれたもののようです。
海外に滞在する際、また念のため国内でも安めのホテルに宿泊する際は、
寝床にトコジラミの痕跡が無いか確認しておくと良いでしょう。


Appendix. トコジラミの性質あれこれ
・黒い材質のものを好み、白い材質のものを避ける。
・木や布などの材質を好み、ビニールなどの材質を避ける。
・つるつるした場所は登れない。隙間を好む。
・CO2、熱、体臭がトコジラミを誘引する(ターゲットを認識して吸血しに来る)
・トコジラミは繁殖能力が高く1頭の妊娠メス成虫から2ヶ月で110頭まで繁殖する。
・トコジラミが最も活発に行動するのは深夜2~3時(暗ければ昼間でも活動する)
・卵は殺虫剤では死なない。卵は孵化まで2週間かかる。
 →つまり、掃除機と殺虫剤で駆除しても、卵が処理できていなければ2週間後にまた被害が出る可能性がある。
・孵化した後、5段階の幼虫期間を経て成虫になる。
 幼虫の各段階で脱皮を行ない成長する。吸血できていないと脱皮ができない。
・トコジラミは合成ピレスロイド系殺虫剤に抵抗性を持つ。他の殺虫剤にも抵抗性を持つものが確認されている。


参考文献

[1]奥村防虫科学株式会社 トップページ > トコジラミ(南京虫)駆除事例
http://www.okumura64.co.jp/Bed_Bugs.html

[2]Wikipedia - トコジラミ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%82%B3%E3%82%B8%E3%83%A9%E3%83%9F


  1. 2017/01/02(月) 22:09:44|
  2. 害虫駆除
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マウスジェスチャのユーザビリティ評価

常々思っているのですが、Operaなどに標準で搭載サれているマウスジェスチャは、
 ↓:タブを開く
 ↓→:タブを閉じる
というような形で、正反対の動作にも関わらず反対のジェスチャになっておらず、
また「タブを閉じる」というよく使うジェスチャに2ステップかかるなど、
ユーザーインターフェースとしてはどうかと思うものになっています。

OperaはChroniumベースになってからジェスチャのカスタマイズができなくなり、
この使いづらいジェスチャを使うしかなくなってしまいました。
Chromeの拡張機能でもまともなマウスジェスチャが使えるものがありません。


なぜこのようなジェスチャが使われ続けるのか、このようなジェスチャのユーザビリティ評価などは
検討されていないのか、少し調べて見ました。

・ジェスチャ操作の問題点については、タッチパネルの例ですが、以下の記事に少しまとまっています。
ジェスチャ操作の意義と課題
 ・標準的なジェスチャとのコンフリクト
 ・暗黙的に存在する独自ジェスチャに気づかない
 ・ジェスチャが直接操作に貢献していない
 ・チューニングが不十分

上記の問題は、「ジェスチャが直接操作に貢献していない」に該当しますかね。
こういう観点だと、もともとのOperaのジェスチャでも、↓→でタブが右下に閉じる
ような表示がなされていれば、操作と表示の対応が取れるため、良いのかもしれません。

一方、ジェスチャのユーザビリティ評価としては、以下の様な観点の評価が行われるようです。
・学習しやすさ
・記憶しやすさ
・エラー発生率
・効率性
・主観的満足度
タッチパネルデバイスを用いたジェスチャコントロールの実装・評価
モバイル情報機器のユーザビリティに関する感性科学的アプローチ

ブラウジングでよく使用する「タブを閉じる」が2ステップかかると、
エラー発生率や効率性に影響しそうです。
評価方法としては、被験者に実際にブラウジングしてもらい、
その際の時間を計測したり、操作回数ごとのミス発生率の推移を測定したりすることになります。

ウェブブラウザのユーザビリティ評価については下のような例はあるものの、
マウスジェスチャによるブラウジング操作に関する評価は見当たりませんでした。
メタ知識に基づくウェブ探索を容易にするFootprintTrailerとウェブブラウザとの連携機構


是非ブラウジングやその他の操作時にのマウスジェスチャについても評価して、
良い物をスタンダードとして使って欲しいですね。
  1. 2016/04/08(金) 08:44:31|
  2. opera
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブログデータのバックアップ

知らなかったので一応メモ。

FC2のブログのバックアップは、
管理画面左下の、ツール→データバックアップからできます。

ただ、画像までのリンクとかはそのままなので、
引越サービスとか使わないと、そのまま移すだけでは画像が
表示されない感じになります。
  1. 2015/11/15(日) 11:57:42|
  2. ブログパーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

WICED SenseのUSB電源での動作

Wiced Senseは、ボタン電池動作しますが、
待機中はLEDの、Bluetooth接続中はセンサの消費電力が大きく、
電池があまり持ちません。

デバッグ中はなるべく電池よりもUSBから電源をとって動作させましょう。
以下の方法で、USB電源動作することができます。

①WICED Senseのボタン電池のフタを外しておき、
 ボタン電池を指で挿入して押さえます。

②赤LEDが光り始め動作を開始したら、
 USBケーブルを接続します。

③ボタン電池を離しても動作し続けます。

注意:
 USB電源で動作させると、Bluetooth接続に失敗しやすかったり、
 動作が不安定になる場合があります。

参考:
WICED SENSE Kit BLOG

  1. 2015/11/14(土) 22:03:29|
  2. WICED Sense
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

twitter

プロフィール

dededemio

Author:dededemio
某電機メーカーエンジニア。
真空管からプログラミングまでゆるゆると。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Java (8)
未分類 (0)
真空管 (2)
キー配列 (2)
電子回路 (1)
マイコン (1)
PC部品 (2)
VPN (1)
Android (2)
opera (3)
C# (0)
プログラミング (1)
FTP (1)
メール (1)
tex (1)
音源 (2)
Ubuntu (1)
Python (5)
ブログパーツ (1)
GitHub (0)
Gist (1)
Vivaldi (1)
WICED Sense (2)
害虫駆除 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR