白旗製作所

マウスジェスチャのユーザビリティ評価

常々思っているのですが、Operaなどに標準で搭載サれているマウスジェスチャは、
 ↓:タブを開く
 ↓→:タブを閉じる
というような形で、正反対の動作にも関わらず反対のジェスチャになっておらず、
また「タブを閉じる」というよく使うジェスチャに2ステップかかるなど、
ユーザーインターフェースとしてはどうかと思うものになっています。

OperaはChroniumベースになってからジェスチャのカスタマイズができなくなり、
この使いづらいジェスチャを使うしかなくなってしまいました。
Chromeの拡張機能でもまともなマウスジェスチャが使えるものがありません。


なぜこのようなジェスチャが使われ続けるのか、このようなジェスチャのユーザビリティ評価などは
検討されていないのか、少し調べて見ました。

・ジェスチャ操作の問題点については、タッチパネルの例ですが、以下の記事に少しまとまっています。
ジェスチャ操作の意義と課題
 ・標準的なジェスチャとのコンフリクト
 ・暗黙的に存在する独自ジェスチャに気づかない
 ・ジェスチャが直接操作に貢献していない
 ・チューニングが不十分

上記の問題は、「ジェスチャが直接操作に貢献していない」に該当しますかね。
こういう観点だと、もともとのOperaのジェスチャでも、↓→でタブが右下に閉じる
ような表示がなされていれば、操作と表示の対応が取れるため、良いのかもしれません。

一方、ジェスチャのユーザビリティ評価としては、以下の様な観点の評価が行われるようです。
・学習しやすさ
・記憶しやすさ
・エラー発生率
・効率性
・主観的満足度
タッチパネルデバイスを用いたジェスチャコントロールの実装・評価
モバイル情報機器のユーザビリティに関する感性科学的アプローチ

ブラウジングでよく使用する「タブを閉じる」が2ステップかかると、
エラー発生率や効率性に影響しそうです。
評価方法としては、被験者に実際にブラウジングしてもらい、
その際の時間を計測したり、操作回数ごとのミス発生率の推移を測定したりすることになります。

ウェブブラウザのユーザビリティ評価については下のような例はあるものの、
マウスジェスチャによるブラウジング操作に関する評価は見当たりませんでした。
メタ知識に基づくウェブ探索を容易にするFootprintTrailerとウェブブラウザとの連携機構


是非ブラウジングやその他の操作時にのマウスジェスチャについても評価して、
良い物をスタンダードとして使って欲しいですね。
スポンサーサイト
  1. 2016/04/08(金) 08:44:31|
  2. opera
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マウスジェスチャーの再カスタマイズ

以前Opera17に
DownloadChromeExtension + SmoothGesturesを使って
マウスジェスチャーをカスタマイズした記事を書きました。

この環境で少し使い続けていたのですが、
やはりスピードダイヤル画面でジェスチャが効かないのが我慢ならず、
別の方法を使うことにしました。

使ったのは、Opera標準のキーショートカット + OpenMauSujiです。
OpenMauSujiは、特定のソフトの上でジェスチャーを検知し、
ソフトにキー入力等を送ってくれるソフトです。
設定で、ジェスチャと送るキーを下のように自由にカスタマイズできます。
openmausuji_example.png

OpenMauSujiであれば、
ソフトの上で常にキーの動きを検出できるため、
スピードダイヤルで使えないなんてことはありません。

OpenMauSujiでTargetにopera.exeを追加し、
下のようにジェスチャーを割り当てます。

1.png


これでマウスジェスチャーが使えるようになります。
アドオンのジェスチャーに比べ多少レスポンスが悪いものの、
スピードダイヤルでも使えるのはやはり違いますね。

難点を挙げると、
左クリック→右クリックのロッカージェスチャーも使用しているため、
文字を選択するときに、選択しようとしているのか、ジェスチャー入力使用としているかの
判定が遅いことが有ります。

判定速度もカスタマイズできるのですが、
あまりに早すぎるとロッカージェスチャーを入力しても
判定されなくなってしまうため、微妙なトレードオフが有ります。
まあこのへんはジェスチャーを優先して多少遅めにして慣れることにします。

あとは、もともとOperaに用意されていないキーショートカットは使用できない点ですかね。
その辺はSmoothGesturesでもいいのでキーショートカットを作っとくしかありません。


まあ多少気になる点はあるものの使い物になってるので、
またこれで少し様子見します。

それと、OpenMauSujiは他のソフトでも使用できるため、
ファイラーとかで使えそうなものがないか少し探してみようかと思ってます。
  1. 2014/02/10(月) 19:17:01|
  2. opera
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Opera v17系 のマウスジェスチャーとショートカットキーのカスタマイズ

私は6年ほど前からブラウザにOperaを利用しています。友人から勧められたのがきっかけですが、
ショートカットキー・マウスジェスチャー等のカスタマイズ性に惹かれてずっと使用してきました。

ところが、Operaがレンダリングエンジンを変更し開発を一からやり直しているのか、
バージョンアップ後のOperaの機能が変更になり、カスタマイズが大幅にできなくなりました。
バージョンで言うとv12系まではカスタマイズできたのですが、それ以降(v15系)ではカスタマイズできず、
指定されたジェスチャーやショートカットのみ使用できるようになっています。

自分でカスタマイズしたジェスチャーに慣れきった自分は、
カスタマイズできないのがどうしてもダメで、ずっとv12.16を使用してきました。

最近になって最新版v17が出てきて安定してきたのと、古いoperaに脆弱性があったとのことで、
少しづつ移行することにしました。

ただ、マウスジェスチャーとショートカットキーもなるべくそのまま使いたいので、
その手段を調べてみました。


(0)変更したいジェスチャーとショートカットキーをメモる
いま、v12.16で使用しているジェスチャーとショートカットはこんなかんじです。
mouseGestures.png

(1)Operaの最新版をDLしてインストールする
2013/10/09現在安定している最新版は17.0.1241.45です。
これを公式からDLしてインストールします。
v12系が入っている場合は、スピードダイヤルの内容がそのまま引き継がれます。

(2)Chromeの拡張機能を使えるようにする
ココが厄介なんですが、現在Operaの最新版の拡張機能(エクステンション)には
マウスジェスチャー等をカスタマイズ出来るものはありません。
そこでレンダリングエンジンが同じGoogle Chromeのアドオンのマウスジェスチャーを利用します。

OperaでChromeのアドオンを使えるようにする拡張機能(わかりにくいw)である
Download Chrome Extensionをインストールします。
https://addons.opera.com/ja/extensions/details/download-chrome-extension-9/

(3)chromeのマウスジェスチャーアドオンをインストールする
chromeでジェスチャーをカスタマイズできるアドオンとして、
Smooth Gesturesをインストールします。
https://chrome.google.com/webstore/detail/smooth-gestures/lfkgmnnajiljnolcgolmmgnecgldgeld?hl=ja

chrome用では他にもジェスチャーをカスタマイズできるアドオンがあるのですが挙動が微妙でした。

(4)インストールしたアドオンのオプションを設定する。
Smooth Gesturesをインストールしたら、早速ジェスチャーを上の表に対応するようにします。
アドレスバーにopera:extensionsと入力し、Smooth Gesturesを有効にして、オプションをクリックします。
デフォルトで幾つかマウスジェスチャーが登録されているのですが、
全て削除して、以下の図のように入力し直します。
smooth gesture setting
これでやっと今までのマウスジェスチャーで新しいoperaが操作できるようになります。


ところが、所詮は違うブラウザのアドオンのため、やはりv12系に比べ挙動が全く同じにはなりません。
たとえば、スピードダイヤル画面やOpera.com等ではアドオンによるジェスチャーが全く効きません。
また、ページをある程度読み込まなければジェスチャーが有効にならないらしく、
遅いサイトだとジェスチャーしても右クリック押してるだけという現象が結構続きます。
さらにショートカットキーについては、Operaにもともと含まれるキーを変更できるわけではないので、
もともとあるショートカットキーと被らないようにしなければいけません。

正直これだけでもイラっとさせられますが、なんとか使えなくはないレベルには
持っていくことが可能です。

まあ今後のアップデートでカスタマイズが実装されることを願って、
ひとまずはこの環境で過ごしていくしか無いのかなと思います。


#なんでOpera v17のマウスジェスチャーをそのまま使わないのか?について
 別にそれで機能は事足りるかもしれないのですが、
 あのジェスチャーには違和感を感じるので、出来ることならカスタマイズしたい、というのが理由です。

 一例を挙げると、Opera v17デフォのマウスジェスチャーでは、
 「新しいタブを開く」=「GestureDown」
 「タブを閉じる」=「GestureDown,GestureRight」
 となっています。
 
 この2つのジェスチャ、私は、
 「開・閉で対になっている動作なのだから、ジェスチャも反対方向にしろよ」と思うのです。
 さらにいえば、「タブを閉じるなんて一番頻繁に使うのになんで2ステップも必要なんだ!」とも思っています。
 とにかく不満アリアリのものを使うのなんて我慢ならないという我儘で、デフォルトを使う気になれないでいます。。。
  1. 2013/10/10(木) 02:25:06|
  2. opera
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

twitter

プロフィール

dededemio

Author:dededemio
某電機メーカーエンジニア。
真空管からプログラミングまでゆるゆると。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Java (8)
未分類 (0)
真空管 (2)
キー配列 (2)
電子回路 (1)
マイコン (1)
PC部品 (2)
VPN (1)
Android (2)
opera (3)
C# (0)
プログラミング (1)
FTP (1)
メール (1)
tex (1)
音源 (2)
Ubuntu (1)
Python (5)
ブログパーツ (1)
GitHub (0)
Gist (1)
Vivaldi (1)
WICED Sense (2)
害虫駆除 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR